キャリア情報

 2019年9月30日(月)ソフトバンクが機種代金を割り引くプログラム「半額サポート+(プラス)」の名称を、2019年10月10日に「トクするサポート」へ変更すると発表しました。  名称変更に伴うプログラムの内容の変更は無しとのこと。  ただしSIMロック解除については若干の変更が入ります。

キャリア情報

 先日、消費者庁がau、ソフトバンクが端末販売において謳う「半額」いついて注意喚起を行ったことを受けてauが該当のプログラム「アップグレードプログラムDX」を見直す方向で動いていると朝日新聞デジタルが報じています。  「アップグレードプログラムDX」は端末を48分割で購入、25ヶ月目以降に買い

キャリア情報

 2018年ごろから行われている総務省による通信キャリア各社への値下げ指導により、通信と端末料金の分離プランが進み、結果この夏頃から現れた端末の最大半額値下げについて、消費者庁から注意喚起が入りました。  内容は以下。 携帯電話端末の販売の広告表示において、「最大50%オフ」のように記載