ニュース

カテゴリ Apple関連

「iPhone XS/XS Max」のストレージはデフォルトで約12GB分が使用済み

2018/09/17 06:40

「iPhone XS/XS Max」のストレージはデフォルトで約12GB分が使用済み

このエントリーをはてなブックマークに追加

google+

pocket

follow us in feedly

 「iPhone XS」「iPhone XS Max」のストレージ容量は64GB・256GB・512GBが用意されていますが、それはあくまで全体の容量。iOS分やデフォルトのアプリやデータを含めすでに初期段階でいくらかのデータ容量が使われています。

 台湾のAppleサポートページにデフォルトで使えるデータ容量が公開されています。

スクリーンショット 2018-09-17 2.32.07

 それによると、どのモデルでも約12GBがすでに使われているようです。

 そのため64GBモデルであれば、実際にユーザーが使えるのは52GB、256GBモデルであれば244GB、512GBモデルであれば500GB程度ということになります。

 ただし、これらは台湾での状態であり、言語の設定などが違うためフォントデータなどにより日本では厳密には違う可能性もあります。

 また、Pages、Numbers、Keynote、iMovie、GarageBand、iTunes U、Clipsといった、Apple製だけど今まではApp Storeから追加DLしたアプリも最初から入っているので、これらは削除することが可能で、それによりストレージ容量を数GB空けることもできそうです。

 256GB、512GBモデルの方はいきなりすぐにストレージの空きで困ることは少ないかもしれませんが、64GBモデルやすでにパンパンのiPhoneから引き継ぎを行う場合はデフォルトの容量も気になるところだと思います。

 引き継ぎを行うのであれば今のうちに確認・整理をしておきましょう。

關於台灣 iPhone XS 和 iPhone XS Max 的主記憶體容量 – Apple 支援

Apple Store

価格:無料

カテゴリ:ショッピング

ライター名

この記事を書いた人

イマ&ムラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

google+

pocket

follow us in feedly

Related 関連記事

ページの上に戻る