ニュース

カテゴリ アプリニュース

Twitterが大規模アップデートでデザインを刷新。アイコンをはじめ全体のデザインが丸くなり、プロフィールの位置が変更など

2017/06/16 16:30

Twitterが大規模アップデートでデザインを刷新。アイコンをはじめ全体のデザインが丸くなり、プロフィールの位置が変更など

このエントリーをはてなブックマークに追加

google+

pocket

follow us in feedly

 2017年6月15日(木)Twitterがデザインのリニューアルを発表。アイコン画像が丸く切り抜かれるようになった他、画面下のタブからプロフィールが無くなり、画面左からスワイプで現れるサイドナビゲーションに搭載されるなど大きく変化しています。

ezgif.com-resize

twitter0615_01

 以下、公式サイトより。

 プロフィール、別のアカウントへの切り替え、設定、プライバシーをひとつの場所にまとめました。横には新しいサイドナビゲーションメニューを付け、下のタブは数を減らすことで、以前よりもすっきりさせ、ブラウジングしやすくしました。昨年提供をはじめて皆さんから好評だったAndroidの仕様をiOSにも取り入れました。

 ツイートに入っているリンクをクリックすると、Twitterのアプリ上においてSafariで該当ページを表示します。これにより、すでにご自分がサインインしているサイトへのアクセスが簡単になります。この機能はiOSでご利用いただけます。

 見出しの部分を太字にすることで、何をしているのかがはっきりわかるようにしました。また、プロフィールアイコンをこれまでの四角い形から丸い形に変えることで、添付画像との違いもはっきりし、誰が何を話しているかがよりわかりやすくなります。

 直感的にわかりやすいアイコンを取り入れることで、初めてTwitterをご利用される方々にはもちろん、どなたにとってもよりツイートしやすくしました。これまでの返信ツイートの矢印アイコンを「削除」や「前に戻る」だと思われている方々もいらっしゃったので、多くの方々がご存知で親しみのあるとして選ばれた「吹き出し」アイコンに変更しました。

 Twitterでの会話をより「ライブ」に感じていただけるよう、「返信」「リツイート」や「いいね」の数も瞬時に更新されるようにしました。この機能はiOSとAndroidにおいて順次提供されます。

 色のコントラストを強くしたり、リンクをクリックした際に常にSafariの「リーダー表示」を利用できるようにするなど、アクセシビリティの選択肢を増やしました。こちらはiOSでご利用いただけます。

 変更はiOS版のアプリを始めとして、一部デザインの変更などはAndroid版やWeb版、公式のPCクライアントTweetDeck、スマホWeb版であるTwitter Liteでも適用されます。

 またiOS版アプリがアップデートを行いましたが、アップデートでデザインの変更が100%適用されるというわけではなく、アプリをアップデートしたユーザーに向けて数週間かけて順次展開される予定となっています。

ライター名

この記事を書いた人

イマ&ムラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

google+

pocket

follow us in feedly

Related 関連記事

ページの上に戻る